【彼女との出会い】

彼女との出会いは、10年前でした。私が勤める会社へ、パート・スタッフとして入社してきたのがきっかけでした。前夫と離婚した直後で、一人暮らしを始めたばかりのバツイチ。少々男性恐怖症になっているとのことでした。
年齢的には、私より4歳上の彼女は、小柄でスレンダーなスタイル。大人の女性の色気を感じさせる彼女に、私は猛アタックを掛けたのですが、男性恐怖症ということで、その時点では敢え無く玉砕。しかし、彼女は私の思いを心に留めていたくれたのです。

【久し振りの飲み会で】

その後は、私は半年の交際期間の末、スピード婚とも言える形で、現在の妻と結婚しました。1年後には長男が産まれ、妻の育児負担も考えて、会社の飲み会などには参加しない日々が続いていましたが、長男が1歳を迎えた頃の忘年会で、それを解いたのです。久し振りの飲み会である忘年会で、彼女とも会話が弾みました。

2次会の席で、彼女が先に帰ると言い出したのですが、私は追うことはありませんでした。すると彼女から携帯へ、「なんで来てくれないの?、駅で待ってるから…」とメールが入りました。どうしようか…と一瞬悩みましたが、2次会の席を後にし、駅まで彼女を追ったのです。

【不倫の始まり】

最初彼女は、「何で別の人と結婚しちゃったの?」と攻めよってきたりしましたが、「時折一緒にいてくれるだけでいいから」との気持ちを聞き、彼女の部屋で飲み直しながら会話を楽しんだ後、二人は男女の関係になってしまったのです。
その日は、朝まで彼女の部屋で過ごしました。妻へは「久し振りの飲み会だし、たぶん朝帰りかも?」と伝えてあったので、疑われることもありませんでした。
彼女からは、「これからも時折り一緒にいてくれる関係でいい」とのことで、2週間に1度位のペースで彼女の部屋で過ごす不倫が始まったのです。

【そして現在】

今も、彼女との不倫関係は続いています。流石にお互い40代を迎え、体の関係を求める機会は少なくなりました。時折り会って、仮想夫婦のようなに、一緒に食事をし、夜更けまで飲んだりしながら、互いの淋しさを紛らわしているような関係を続けています。元々、営業職で地方への出張などもあり、月に1~2度の泊まりには、妻から何も疑われることもなくこの数年が過ぎました。
彼女とは、同じ会社に勤めているという関係からも、妻より心が置ける間柄になっていると言えるのかもしれません。

【重要】不倫の際の注意点やポイント
【1】バレないように不倫するには!?
【2】バレても慰謝料払わずに済む方法
【3】本気で好きになった場合の選択肢
【4】浮気を疑われた時の良い返し方
【5】バレない不倫相手の探し方とは?