会社の事務員をしていた頃、不倫をしていました。相手は取引相手の社長さん。

10歳年上でしたが、ノリが良く明るく気さくな方で、社長という肩書きを感じさせない人でした。

いつも会社に遊びに来るような感じで良く来ていました。

ある時会社の忘年会をすることになり、その社長さんも呼ばれて皆で宴会となりました。

その後、その社長さんの行きつけの店へ女の子数人となだれ込みお酒を飲みました。

ホストパブみたいな小さな店でカラオケもありノリが良くて、すごくいいお店でしたね。

その店がすっかり気に入り「また連れてきて下さいね」と言っていたらその機会はすぐにやってきて、また数人で行きました。

帰りのエレベーターでその社長と2人きりになりいきなりキスされて、その時は酔っているだけかと思いながら、急に意識し始めました。

それから何となく付き合うようになり奥さんも子供もいたけれど、あまり生活感を感じさせない人だったので、私もあまり深く考えていませんでした。

時代はドラマで不倫カップルがオシャレ、なんて風潮でちょっと流行に乗っているというか「いけない事をしてる私」って感じで自分に酔っていましたね。

彼の友人達も皆不倫カップルでいつも4ペアで遊んだりしました。彼はすごく優しくて、私がオープンカーが好きで乗りたいと言えば借りてきてドライブに行ったり、仲間達とクルーザーを持っているから海へ出て無人島で牡蠣を取ったり、バーベキューをしたり今までの日常にない遊び方をしていたので舞い上がっていました。

でもお正月に彼の家に行ってみたいと駄々をこね彼の家族がいないのをいいことに彼の家に入ってしまった。

多分これがいけなかった。

急に生活感のある部屋。そうだこの人妻子持ちなんだ。

急に現実が眼の前に現れ、罪悪感が押し寄せてきた。やっぱり不倫は良くないと彼に別れを告げました。

納得がいかない彼に手こずって、最後は嫌な別れ方になりました。

何か楽しかった彼との思い出も嫌になるくらい後味が悪くなったので不倫はもうしたくないですね。

【重要】不倫の際の注意点やポイント
【1】バレないように不倫するには!?
【2】バレても慰謝料払わずに済む方法
【3】本気で好きになった場合の選択肢
【4】浮気を疑われた時の良い返し方
【5】バレない不倫相手の探し方とは?