智子と知り合ったのは小学校のPTAの懇親会。それまでにも何度か顔は合わせたことはありました。

服装もいつもラフな格好ではなく、スーツっぽい清楚な感じでかつ色気を漂わせているような感じの女性でした。

懇親会でたまたま隣になり、意気投合すると2次会ではふたりっきりになってしまいました。

「まずいかな」「大丈夫よ」とお酒のせいもあり大胆になっていくふたり。気が付くと手を繋いでホテルに入ってしまっていました。

ホテルに入り白いスーツを脱ぐとブラウスの上からでも豊満な胸が分かります。その日はお互い時間が無かったので、タイトの長めのスカートをまくりあげ、ストッキングを下して真っ白のレースのパンティの横から指でまさぐるとすでに熱い汁があふれていました。

「早く帰らないといけないから、、このままいい?」と聞くと、「入れて」と智子。

すぐにパンティの横から肉棒を押し付けてねじ込むとものすごい締りで締め付けてきます。

智子は「あ、す、すごい・・」と声をあげます。

お構いなしに立ったままバックで突きあげると、智子は「あああ、いくうう・・・いっちゃう・・・」といって崩れ落ちるように逝ってしまいました。

その後、服を着たまま、ベッドに行き、今度は正常位で挿入してやると、「また・・すごい・・気持ちよくなってきた・・」と逝きそうになり、私も一緒に果てました。

智子の太ももについた精液をティッシュで拭き、キスをしながらお互い笑っていました。

すぐに帰り支度をしてホテルを出ましたが、この間1時間も経っていませんでした。まさにスピード勝負です(笑

それから智子とはちょくちょく連絡を取っては少し離れた町のラブホで会うようになり、お互い割り切ったお付き合いをしています。

お互いの家族とは運動会などで会うこともありますが、お互いうまくいってるみたいです。これからどんな調教をしていこうか、どんな調教をされるのか楽しみです。

【重要】不倫の際の注意点やポイント
【1】バレないように不倫するには!?
【2】バレても慰謝料払わずに済む方法
【3】本気で好きになった場合の選択肢
【4】浮気を疑われた時の良い返し方
【5】バレない不倫相手の探し方とは?