私が50歳の時、勤務先に総務・経理の事務担当として一人の女性がパート社員として入社してきました。

年は40歳くらいのぽっちゃりとした、そして大変グラマスナ女性でした。容姿を芸能人にたとえれば橋本まなみをコンパクトにした感じで大変色気を感じる女性です。

部署が異なる為、仕事上の接点はなく、朝・夕の挨拶を交わすくらい、たまに階段ですれ違うと香水の匂いがほのかに香ってきたのを覚えています。

しかし、特別な感情を抱くことなく色っぽい人だなと思う程度でした。

数か月たったある日、私が休日出勤をしたところ、その女性(Tさん)もたまたま出勤していました。

10時ころTさんが「パソコンの調子が良くないのでちょっと見てくれませんか」と私に話しかけてきました。

その日の出勤は私とTさんの二人だけでしたので私に聞くしかなかったのでしょう簡単な操作で問題は解決し仕事を続けました。

そんな事もあって昼にTさんをランチに誘い話をすると二人の中学生の子供がいる事、その子供が部活でバレーボールをしているなど、私の子供との共通点が多く会話が弾みました。

それからは挨拶だけではなく少しずつ会話する事が増えてきて、ランチに誘う事も多くなりました。

会社の忘年会が開催された日、お開きになって帰ろうとするとTさんが「お酒を飲まないから車できています、家まで送っていきますよ」と話しかけてきました。

ちょっと躊躇しましたがお互いの家が同方向ということもありお願いする事にしました。

車に乗り込み家へ向かう中、どちらともなく時間がまだ早いからどこか行こうかとの話になりました。

12月のクリスマスシーズン、イルミネーションが豪華できれいな所があるから見てみたいとの事でそこへ向かいました。

外は非常に寒かったのですが車を止め外へ出てイルミネーションを見ていました。

周りは若いカップルが寄り添って歩いたり、立ち止まっていたりしています、そんな光景に刺激されたのか自然に腕を組んで歩き始めました。階段ですれ違った時の香水の良い香りがずっとしていました。

その日を境に会社の飲み会などイベントがある時は、イベントが終わってから夜のデートをしたり、私が営業的な仕事をしていて割と時間を調整できたのでTさんの仕事が終わる16時ころからラブホテルなどで会っていました。

こんな事を2年間くらい続けましたが私の転職を機にお互いの家庭の事を思い別れました。非常にさみしく辛い選択でしたが楽しい2年間でした。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

【重要】不倫の際の注意点やポイント

【1】バレないように不倫するには!?

【2】バレても慰謝料払わずに済む方法

【3】本気で好きになった場合の選択肢

【4】浮気を疑われた時の良い返し方

【5】バレない不倫相手の探し方とは?